11月14~11月26日 西本百合・雨花二人展 「旅する蒐集家 白の標本展」

西本百合・雨花二人展 「旅する蒐集家 白の標本展」

2018年11月14日(水)〜11月26日(火)

【場所】大阪北区大淀南1-4-20 長谷川ビル301 ranbu

  TEL 06-6345-7122

【営業】12時半〜19時半 (火曜定休日)

【ranbu blog】http://blog.ranbu-hp.com/?pid=1


わたしたちは旅の途中 

誰かの「古い記憶」が眠る場所を見つけた 

そこは白く霧の立ち込める 深い、深い森の中 


鉛筆画家 西本百合と造形作家 雨花のユニット

「旅する蒐集家」の二人展 

 各地を旅しながら採取した 

 珍しいものを標本にしています 

   空想旅行の欠片を手に取って

      楽しんで頂けると幸いです   


旅する蒐集家として初めての二人展です。


私は西本さんの絵がとても好きなので

この二人展の打ち合わせでは

「こんなのはどうですかね?」

「こんなの作って欲しい〜ほしいほしい〜」

自分の欲しいものばかり提案して

まんまと制作していただいております。

コラボも好き勝手言って

彼女に絵を描いていただいて

自分が欲しいものを制作しております。


わたしは今回はオルゴナイトに拘らず

作りたいものを使いたい素材で制作しております

いろいろ作っていて気がついたことなのですが、

やはり私は透明なものに何かを閉じ込めてあるものが

好きみたいです。


子供の頃からスノードームや

ショーウィンドゥ、ガラスケース、

科学実験器具、家のガラス窓、

金魚鉢、水槽、水族館…そんなものが好きでした。


今回の作品もそういったものが多いです

ranbuさんのお店の一角をお借りしての展示になります。

西本さんと作り上げる旅する蒐集家の世界を

ranbuさんに閉じ込めます。


見に来ていただけると嬉しいです。

ほんとにほんとに。

雨花

◆【雨のように 花が降る】◆ 「森羅万象・うつろいと共に」をコンセプトにハンドメイドで アクセサリーやオルゴナイト、 雑貨などを制作しています 地球の不思議を売る店【雨花】 ゆっくりご覧下さい